車が盗まれてしまった場合はどうしたらいいんだろう?車の盗難の体験談と盗難車のその後

車が盗まれてしまった場合はどうしたらいいんだろう?車の盗難の体験談と盗難車のその後

どんな車が狙われる?気になる盗難車両の行方

 

朝起きたら、愛車が消えていた。

 

もしかしたら、あなたの身にも降りかかるかもしれない「車両盗難」。
筆者の住む地域は、日本の誇るトヨタ自動車のお膝元で、自動車の輸出も盛んな港があります。そのせいもあってか、
毎年車両盗難件数ワースト、なんていう何とも有り難くないランキングの上位に居座っています。

 

毎日いろんな事故や事件が報道される中で、車両盗難に関しては取り上げられないほど、日常的に全国各地で誰かの愛車が消えています。
そして、狙われる車種も様々です。
ハイエースやプリウス、ランドクルーザーは、盗難被害車両の常連ですが、それ以外の車両も気を付けなければなりません。

 

盗難された車両の行方

 

皆さんが車両盗難と聞くと「外国人窃盗団」が一番に思い浮かびませんか?
蛇の道は蛇、なんてよく言ったもので、私が買取店で働いていたころ、いろんな人種の方に出会いました。

 

そしていろんな経験をさせてもらいました。グレー以上ほぼ真っ黒な世界を覗いたこともあります。

 

そんな私が現在国内で盗難に遭っている上位の車種を見ると、主に3つに分けることができると思います。

 

海外への輸出向けの窃盗

 

犯罪者の移動手段のための窃盗

 

国内で売買するための窃盗

 

1はそのままの意味で、アフリカや中東、中南アジア圏で取引するために、盗まれていく車種。
例えばハイエース、プリウス、ランドクルーザー、インプレッサSTI、ランサーエボリューション、GT-Rなど。盗まれたら最後、二度とあなたの元に戻ることはありません。
盗難された車両はすぐさま窃盗団の所有するガレージに運ばれ、解体されます。そしてその数時間後には船に積み込まれ、もう日本にはありません。
盗難届を出す頃には海の上です。

 

2は国内の人気車種で、1分間の間に何度も目にするような車種。かと言って軽自動車ではなく、セダンなどが多いようです。例えばクラウン、セルシオ、プリウスなど。一時的な移動手段に用いることが目的のため、数日後に遠く離れた土地で置き去りにされているケースが多いですが、指紋などの証拠隠滅のために車内に消火剤がぶちまけられていることも。発見されても、その後乗れるような状態ではないです。
この場合は車両保険に加入していれば、保険金が支払われる代わりに、車両は保険会社によって処分されます。

 

3は筆者の知っている中でもっとも胸の痛む内容です。
その話は下で記事で紹介いたします。

 

車の盗難には遭いたくない…!消えた高級セダン

 

おおよそ7年前の春のことです。筆者は愛車の買い替えを検討していました。
当時スポーツカーが好きだったこともあり、免許を取得してから5年ほどマニュアル車に乗っていたのですが、23歳になるのを機に、セダンに乗り換えようと計画していました。

 

筆者の勤めていた会社は従業員25名ほどのアットホームな会社で、父と同年代の社長とも気軽に話せるような関係でした。
当時、社長は その頃まだ人気のあった30系後期のセルシオに乗っており、私がセダンの購入を検討していることを伝えるとすぐさま「お前、これ乗れよ」と最上級グレードの社長の愛車をすすめてきました。
こんな若僧がセルシオなんて早いよなぁ…と思いながらも、格安で譲ってくれるという社長の好意に甘えることにしました。

 

代替えのタイミングは、社長の次の車(レクサスLS)が来てから、ということでそれからしばらくは社長がセルシオに乗ることに。

 

「お前が乗れよ」と有り難いお言葉をいただいた、その週末。
会社の取引先と知人を集めたゴルフコンペがあり、あいにくその日は小雨でした。
早朝6時半。社長からの着信で私は目覚めました。
出てみるとものすごく慌てた様子。
事情を聴くと、コンビニの駐車場からセルシオが消えたと。
早急に経理担当と保険屋に連絡を取ってほしいとのことでした。

 

みなさんには、夢のような話かもしれませんが
私が住んでいるのはここ数年、自動車の盗難件数ワースト1の愛知県近郊なのです。
クルマが消えた、とか結構しょっちゅう電話がかかってきます。

 

話は戻しますが
社長が奥様と早朝一緒にゴルフコンペに向かう途中、コンビニに寄ったそうです。
社長はがさつと言うか、おおざっぱな性格なので、普段から少し用事を済ませるくらいでは車のエンジンを止めずに車から降りてしまうような人でした。
この日ばかりはその習慣が災いし、小雨が降っていたこともあり、賢いセルシオはオートでワイパーを作動してしまいました。
犯人はそのワイパーを見て、キーがつけっぱなしであることに気付いたそうです。
社長がコーヒーと焼きそばパンをのんきに精算している一瞬の出来事でした。
コンビニ入り口正面に停めてあったセルシオが…消えました。

 

すぐに警察も到着しましたが、こうした車両盗難は時間勝負。
盗難された車はすぐさま人気のないところに移動し、まずナンバーを交換されてしまいます。いわゆる偽造ナンバーですね。
すると、まったく別物のセルシオの出来上がり。
いくら警察がすぐに○○△△番のセルシオを探したって、もうそんなセルシオは存在せず、▲▲◆◆番のセルシオとして堂々と走行しているのですから。

 

結論としては、社長のセルシオは見つかりました。1年後に。
その時にはもう車両保険も支払われていたため、社長の元にセルシオが返ってくることはありませんでした。

 

1年以上も犯人が乗り回していたのは、本当に稀なケースだと思います。
大概の場合、すぐに解体されて海外に輸出されてしまうか、少しの間の移動手段としてどこかに乗り捨てられているかがほとんどです。

 

社長のセルシオを盗んだ犯人は、別の容疑で検挙され、その後、偽造ナンバーを付けたセルシオが押収され、盗難車だと発覚しました。
愛知県警に事情聴取、本人確認で呼び出された社長は、車内に残された荷物が自分のものであるか一つ一つ確認され、「これもあなたのものですか?」とコンペの着替え用に乗せてあった奥様のランジェリーを広げられたときは情けなくて一刻も早く帰りたい一心だったそうです。

 

もちろん筆者も消えてしまったセルシオには乗ることはできませんから、別のセダンを購入しました。

 

皆様も、車から離れる際は必ずカギは施錠しましょう。
施錠していても、盗難のプロには通用しない場合もありますが…。

 

カギの施錠は基本!本当のプロには通用しない場合もありますが、必ず忘れないようにしましょう!

 

 

盗難車両の行方は?国内で売買されるダークな取引

 

まだ紹介できていなかった

.国内での売買についてです。

 

3は、盗んできた原価0円のものを数十万円で売買するというグレーな取引が行われているという現実。
この場合は、「オーダー」のかかった車種を盗難し、自動車の鈑金、修理を行う会社が部品取り車両として購入するというものです。
そんなことってあるの?って思いますよね。あるんですよ。
この場合は、狙われやすい車種とか、ありません。どんな車でも被害に遭う可能性があります。

 

皆さん、車の価値ってどこにあると思いますか?
年式?走行距離?グレード?装備?いずれもNOです。

 

「車検証」があってこその価値なのです。車検証が使えない盗難車は、いくら高年式であろうと1台につき数十万円の価値しかありません。

 

気分を害される方もいるかもしれませんが、私は昔、経営に行き詰まったある会社に出入りしていました。
その会社は主に、自動車の鈑金を生業としていて、修理した自動車を再販していました。
景気が傾くと、再販しても思うような利益が得られず、借金ばかりが増えていったそうです。この場合、銀行も簡単には倒産させてくれず、少額の融資を続けては、経営を存続させて少しでも借金を回収しようとするため、その会社の経営は必死でした。

 

そこで、盗難車両を安価で買い付け、その部品を利用して鈑金修理をするようになりました。
オークションなどで200万円前後で売買されるはずの車種が、盗難車両として闇ルートで20万円〜30万円で取引されるのです。
私がその会社のヤードを訪れた時、ナンバーが外されたピカピカのファミリーカーがあったので、「直したやつですか?」と聞きドアを開けると、小さい子供の靴や、入れたままのETCカード、パパのサングラス…あ、これ盗まれた車両だ。とすぐにわかりました。

 

また別の日には、当時発売されたばかりのトップグレードの30系プリウスが。
こうして盗難されてきた車両はすぐさま部品ごとに解体されるので、被害者が盗難届を出す頃には原形はありません。製造番号の刻印が入ったものは、スクラップされます。
こうした手口で、その会社は利益を生み出していました。
その後、盗難車両の売買をあっせんしていた犯人が捕まり、この会社へ盗難車が運び込まれることはなくなったようですが、甘い蜜を吸った人間がどこまでまっとうに仕事をできるようになるかは、私にもわかりません。

 

ただ、その会社で長年勤めてきた男性社員さんが退職され、理由を聞くと、運び込まれた盗難車の車検証を見たら、自分の幼馴染の名義だったそう。自分の知人が被害者になってしまったことが、彼の良心に重くのしかかり、その会社を退職したそうです。

 

たかが車一台ですが、その一台のために泣く人がいて、笑う人がいる。

 

最近の車はセキュリティもレベルが上がっていますが、それもイタチゴッコですね。

 

盗難されて戻ってきた車の一括査定はコチラ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加