日産 シーマ(Y33 F50)の事故車を買取して貰う際にオススメの買取店!

シーマ(Y33 F50)事故車買取 | 高値で処分して貰う方法!

 

 

>>カーネクストで事故車をお試し査定してみる【無料】

 

 

事故車を買取して貰う時に高価買取して貰う方法


事故車を高く買取してもらうには、複数の買取店に査定してもらい買取価格を競争させることが大切です!


まず、カーネクスト、カービュー事故車買取に査定を依頼しましょう。


出張査定や車の引き揚げ、キャンセル料ともに完全に無料ですので、事故車買取業者をうまく利用して一番高い買取価格で買取して貰いましょう。

 

事故車,査定,買取,処分

カーネクストの特徴

カーネクストで買取された事故車や廃車は海外へ輸出されます。海外で人気のある車種は高額買取に繋がります。また、国内で部品単位で需要がある車種は高く売れます。24時間365日対応の安心のスムーズさ。顧客満足度95%の安心対応がウリです。

価格 事故車、廃車、冠水車の専門業者なので高額買取が見込める
評価 評価5
備考 当サイトお申込み件数No.1! 

無料査定 キャンセル料無料

事故車,査定,買取,処分

カービュー事故車買取で一括査定の特徴

カービュー事故車買取は、完全無料の事故車買取の一括査定サービスです。安心の390万人の利用実績アリ!事故車を15社の中から最大8社に査定依頼をすることができます。あなたの事故車が簡単に一番高く売れます。

価格 複数社に査定価格を競争させるので高い
評価 評価4
備考 当サイト申込み件数No.2 カーネクストと同時申し込みが多いです。

ハイシャル

ハイシャルの特徴

ハイシャルは事故車買取に対応した買取店です。事故車のパーツを分解して隅々まで売却しますので、他社で査定金額がつかなかった場合でも0円以上買取保証を行っています。

価格 他では買取価格がつかなかったものでも高価買取
評価 評価4
備考 当サイトお申込み件数No.3
>>カーネクストで事故車をお試し査定してみる【無料】

 

 

日産 シーマ(Y33 F50)はシーマ現象を引き起こすほど人気だった車

 

日産 シーマ(Y33 F50)は初代が発売されるや爆発的な人気を誇りシーマ現象とまで言われたニッサンを代表する車でした。
ですが、年数を追うごとに販売台数は減りミニバン人気でセダンの販売台数が激減する中このシーマも例外ではなく、2010年にカタログからいなくなってしまうんですが、2012年にフーガと共通のハイブリッド車として復活します。

 

フラッグシップモデルとして最新技術が盛り込まれていた日産 シーマ(Y33 F50)

 

このF50型シーマは(ハイブリッドではない)ガソリン車として最後のシーマとなります。

 

初代から数えて4台目となるこのシーマは2003年にフルモデルチェンジして発売されました。

 

当時の日産の最高級車、フラッグシップモデルとして開発されたこのF50型シーマは値段にふさわしく最先端の技術がふんだんに使われています

 

まず、今ではどんな車にも採用されるようになった自動ブレーキがこのときからシーマにはついていました。

 

そして、自動ブレーキと組み合わせて自動的にシートベルトを巻き取ってくれるプリクラッシュシートベルトも採用されています。

 

さらに、当時では世界初となるマルチプロジェクターキセノンヘッドランプが装備され、これを照射範囲を状況に応じて自動的に変えるアクティブAFSを全グレードに装備していました。

 

日産 シーマ(Y33 F50)に搭載されたエンジンは国内最大級

 

そして搭載されるエンジンは二つあり、4.5LV8DOHCと3LV6ターボでした。

 

当時では国内最大級の大きなエンジンを積んでいましたが、まだ280馬力規制が解除される前でしたので4.5Lと3Lターボの両車とも出力が280PSとなっています。

 

これは生産販売が終わる2010年まで変わることはありませんでした。

 

ですが、4.5Lと3Lターボの発生するトルクは強烈で2t近くある思いボディを軽々と加速させることが可能です。

 

日産 シーマ(Y33 F50)はそれこそ国内最大級の加速だったと言っていいでしょう。

 

トルクが大きな車ほど加速も早いのです。

 

日産 シーマ(F50)のトランスミッションはマニュアルモード付きの5ATでした

 

当時はこの大排気量、高トルクに対応できるCVTや今ではスーパーカーなどでおなじみのDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)などはありませんでした。

 

フラッグシップモデルに相応しく、後部座席ではまるでリビングでくつろいでいるような空間を作り出しています。

 

そして、コンフォートサスペンションを採用していて道路のつなぎ目や段差の突き上げ感や、荒れた道などの凸凹道でも振動を抑えとても乗り心地よくしています。

 

日産 シーマ(Y33 F50)の安全装備には、運転席、助手席のエアバッグは当然としてカーテンエアバッグが4.5L車には採用されていて、ほかにもその強力なトルクをコントロールしてくれる電子制御トラクションコントロールにブレーキアシストも全車に標準で採用されています。

 

さらにオプションですがこの当時からレーンキープサポートシステムも搭載されていました。
そして盗難防止装置にイモビライザーやカーアラームがついています。

 

日産 シーマ(F50)中古車買取相場

 

0万円〜80万円程度となっています。

 

日産 シーマ(F50の最終年度の2010年の車でさえ、新車価格が700万円ほどしたにもかかわらず最高でも80万円程度になっています。

 

セダン人気が底まで下がり、さらに低燃費ブームの中、国内でも一二を争う燃費の悪さが影響しているようです。

 

2000年前半の車だといくら程度がよくても20万円以下の値段しかつかない状況です。

 

ですが、高年式で走行距離が少なければ値段が高くなるのは一緒ですので買い替えをご検討の方はより値段が下がる前に早めの査定をお勧めします。

 

日産 シーマ( F50)中古車販売相場

 

10万円〜180万円程度となっています。

 

日産 シーマ(F50)はたま数が非常に少なく、走行距離を走っているものが多いです。

 

程度の良いご希望の条件に合う車を探すのが難しいと思われます。

 

ですが、100万円で買える4.5Lの大排気量エンジンの車は他にはありません。

 

日産 シーマ(F50)のその希少価値を理解できる方にはぜひお勧めです。

 

事故車を買取して貰う時に高価買取して貰う方法


事故車を高く買取してもらうには、複数の買取店に査定してもらい買取価格を競争させることが大切です!


まず、カーネクスト、カービュー事故車買取に査定を依頼しましょう。


出張査定や車の引き揚げ、キャンセル料ともに完全に無料ですので、事故車買取業者をうまく利用して一番高い買取価格で買取して貰いましょう。

 

事故車,査定,買取,処分

カーネクストの特徴

カーネクストで買取された事故車や廃車は海外へ輸出されます。海外で人気のある車種は高額買取に繋がります。また、国内で部品単位で需要がある車種は高く売れます。24時間365日対応の安心のスムーズさ。顧客満足度95%の安心対応がウリです。

価格 事故車、廃車、冠水車の専門業者なので高額買取が見込める
評価 評価5
備考 当サイトお申込み件数No.1! 

無料査定 キャンセル料無料

事故車,査定,買取,処分

カービュー事故車買取で一括査定の特徴

カービュー事故車買取は、完全無料の事故車買取の一括査定サービスです。安心の390万人の利用実績アリ!事故車を15社の中から最大8社に査定依頼をすることができます。あなたの事故車が簡単に一番高く売れます。

価格 複数社に査定価格を競争させるので高い
評価 評価4
備考 当サイト申込み件数No.2 カーネクストと同時申し込みが多いです。

ハイシャル

ハイシャルの特徴

ハイシャルは事故車買取に対応した買取店です。事故車のパーツを分解して隅々まで売却しますので、他社で査定金額がつかなかった場合でも0円以上買取保証を行っています。

価格 他では買取価格がつかなかったものでも高価買取
評価 評価4
備考 当サイトお申込み件数No.3
>>カーネクストで事故車をお試し査定してみる【無料】