事故車・冠水車買取サイトの管理人、桑田のプロフィール!

事故車・冠水車買取サイトの管理人、桑田のプロフィール!

 

 

大阪在住、29才、機械メーカー勤務の桑田と申します。
若いころはずっとレースに明け暮れていまして、いわゆる「走り屋」という迷惑行為をしていた時期もありました。
世間様には大変ご迷惑をおかけした時期もあったかと思います。申し訳ございません。

 

私は車を2台事故で廃車にし、一台を川に沈めてしまった経験があります。

 

一台しか当時の画像が残っていなかったので1台分しかお見せできませんが、
このような車に乗っていました。


事故車,処分,買取,売却,廃車,プロフィール

 

ぐちゃぐちゃですよね。この車、結局処分するときに処分料金を取られてしまいました。
今思うともったいない話なんですが、当時はそれが当たり前かと思っていました。

 

結局周りの走り屋友達も事故を何回も繰り返します。
で、結局一番効率がいいのが自分たちでバラバラにして、ヤフオクに売るのがいいんだっていう結論に当時は至りました。
バラバラにして事故車を売るんですがもちろん売れるパーツと売れないパーツがでてきてしまいます。

 

最終的には売れなかったパーツを処分してもらうお金と、車体自体の解体料金を3万円ほど支払いました。
もちろん自走できない状態ですのでレッカー車代金もかかってきます。

 

そのような手順を踏むと結局自分のもうけとして手元にのこるのは、せいぜい10万円〜20万円がいいところでした。
ヤフオクで手間暇かけて出品、梱包、発送をして、そんなものです。

 

事故車買取一括査定との出会い

 

僕らが走っていた18〜20代前半にかけてはなんといっても、スポーツカーを買うと任意保険の料金が高い!
しかも車両保険もつけると月の保険料の支払いは5万円を超えるようなこともザラでした。

 

さらに車をローンで買ってるなんてことも…
結局大半が車両保険に入らずにスポーツカーに乗っていました。

 

「俺は事故しないから車両保険かけなくても大丈夫!」なんて思っててもやっぱり事故するんです。

 

事故した後って気分的にも滅入りますし、何よりばらして売るような時間がないこともあり、
なにかいい方法はないものか…と思って色々探していましたら、
「事故車買取専門店」なるものに出会いました。

 

最初は買いたたかれるような値段だったらすぐ断ろう!
と思って問い合わせ、見積もりまでしてもらったんですが、結構な金額をいきなり提示してもらい即決で売却しました。

 

ヤフオクで売ったりしなくてもこんなにお金になって、手続きも楽なので、
ホントに事故車で困っている皆さんに知ってほしいという気持ちでこのサイトを作りました。

 

わからない点疑問点を解消できるサイトを目指して作っていきますので、ゆっくり見て行ってくださいね。

 

事故車買取トップページはコチラ

 

冠水車買取のページはコチラ

 

提携サイト元ヤンナオのバイク売る!はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故車・冠水車買取サイトの管理人、桑田のプロフィール!記事一覧