事故車買取りってどうすればいいの?

事故車買取りってどうすばいいの?「楽に高く」買取してもらう方法とは?

事故車買取,売る,処分,売却,どうすればいいの?

事故車買取,売る,処分,売却,どうすればいいの?

 

事故車,買取,売る,処分

カービュー事故車査定は利用者実績391万人の一括査定サービスです!事故車買取の専門店を最大8社までご紹介!あとは、一番高い買取金額を提示してくれた買取店に売るだけでOK!!車両保険に未加入の方、修理金額が高いので買い替えを検討している方、事故車の査定が0円だった方、事故車の処分にお金をかけたくない方にオススメです!あなたの事故車が簡単に高く売れます。

事故車,買取,


>>カービュー事故車一括査定について詳しくはコチラ

 

事故車を今すぐ処分したい!事故車買取ってどうすればいいんだろう?

 

煩雑な手続きがあるんじゃないの??

 

買取っていっても値段がほとんどつかないんじゃないの?

 

事故車買取といってもすぐ処分してくれるのか不安!

 

実はこのような事故車の不安点は事故車専門の一括査定簡単に解決できます!

 

事故車一括査定の対象になる事故車

 

事故車という言葉を聞いた際に

 

事故をしてぐちゃぐちゃの状態のままの車

事故をして直した状態の車

 

この二つを想像したかと思います。
事故をして直した車は「修復歴あり」の車として扱われ、普通の買取店でも値段が付きます。

 

しかし、事故をしてぐちゃぐちゃの状態のままの車は普通の中古車買取店では値段がつきません。
そのような事故をしてぐちゃぐちゃの車でもカービュー事故車一括査定では買取してくれます。
事故車の一括査定の対象になる車は事故をしてぐちゃぐちゃの車が対象になります。

 

実際に事故車買取ってどんな書類が必要なの?

 

自動車検査証(車検証)

 

車の所有者や使用者を証明するためのもので、
車内に常時携帯することが道路運送車両法で義務付けられています。
これがないと車を売却できないので、紛失してしまった場合は陸運局で再交付が必要です。

 

実印

 

市区町村で登録した印鑑のこと。
名義変更を買取店に代行してもらう時の委任状や譲渡証明に押印が必要になります。
軽自動車の場合は認印でオーケーです。

 

名義人の印鑑登録証明書

 

実印が市区町村に登録されている印鑑だということを証明する書類。
発行後3か月以内のものが必要です。

 

市区町村によって異なりますが、
通常は300円ほどの手数料を支払えば、即日発行してもらえます。
軽自動車の場合は必要ありません。

 

自動車税納税証明書

 

自動車税を納付した際にもらう領収書です。
車を売却する場合には最新の納税証明書が必要です。

 

紛失した場合は都道府県の税事務所などで再発行してもらいますが、未納欄に印がある場合は未納分を納めてから再発行を受ける必要があります。

 

自賠責保険証

 

自賠責保険が切れた状態では名義変更ができないため、売却することができません。
ただ、事故車買取専門店にて解体してしまう場合は自賠責保険が切れていてもOKな場合があります。
万が一紛失してしまった場合は保険会社に連絡して、再交付を受ける必要がある場合もあります

 

(住民票)

 

車検証に記載されている住所と印鑑証明の住所が異なる場合必要になります。
何度も引っ越ししている場合は旧住所の転出証明が必要になるケースもあります。
軽自動車の場合は必要ありません。

 

委任状・譲渡証明書

 

委任状とは、車の名義変更などの手続きを買取店に以来したことを証明する書類。
車を譲渡した際に必要なのが譲渡証明書。
これは買取店が用意してくれますのでご安心ください。

 

>>事故車を高く売る方法はこちらのページにまとめました!