事故車買取、疑問まとめ!

事故した!その時とその後にしなければならない行動7選!

車,事故車買取,処分,引き取り,体験談

事故したときにまずやること

 

周囲の安全確認

 

状況にもよりますが、まず周囲の状況を確認しましょう。
後続車に事故をしたことがわかるように三角板を設置してください。
さらに発煙灯をたいて後続車に事故を知らせてください。

 

人身事故の場合は被害者の救助

 

出血している場合は止血することが大事ですが、まずボタンやベルトなど、締め付けがあるものを緩めましょう。
また、出血が著しい場合や反応がない場合は動かすと状態が悪化するケースがありますので、
119に電話した後、応急処置などの指示を仰いでください。

 

警察と救急車を呼ぶ

 

物損などで程度がひどい場合は必ず救急車を呼びましょう。
興奮状態にある場合は痛みなどを感じないケースが多いです。
僕自身も事故をしたときに骨折していたのですが、事故をした直後は全く痛みを感じず、結局後日病院に行く形になりました。

 

ばた、警察を呼び、事故届をしないと、後になって事故の相手方に知らないふりをされたり、保険金が支払われないケースがあります。
警察に報告をおこたった場合は道路交通法72条に違反します。

 

事故の目撃者の連絡先を聞く

 

警察が来る前に事故の目撃者の方がいらっしゃいましたら、必ずその場にいてもらいましょう。
あなたに過失のない事故の場合でも、目撃証言がない場合は話がこじれてしまうケースが多いです。
連絡先を聞いて後々連絡をとれる状態にしておいたほうがいいですね。

 

物損事故と人身事故

 

当事者が事故で怪我をし、警察に診断書を提出した場合は人身事故になります。
また、怪我をしても診断書を提出しない場合は物損じことして扱われます。

 

私の妹が4年前に車を停車中にトラックに追突された際に
トラックの運転手がどこもいたくないだろうから病院には行くな!
と強く何回も事故現場で言ってきたそうです。

 

これは職業ドライバーが加害者となった場合人身事故で届けると免許停止などの行政処分を受ける場合が多いからです。

 

もちろん私は事故現場に急行し、妹が実際にけがをしていたため、
すぐ救急車を呼び、ドライバーを一喝しました。

 

相手が何を言ってきても体に衝撃が加わったのであれば、必ず精密検査することをオススメします。

 

事故をした後に事故車をどう処理していくか

 

事故車を買い取ってもらい頭金にして新しい車を購入する

 

事故車を買い取る専門的な業者さんが多数存在します。事故車の買取は買い取ってまだ修理して使えそうであれば修理して中古の事故車として販売をしますが、修理にお金がかかりそうであれば使えるパーツを解体して海外に転売したりします。
少し話がずれましたが、買取を行っている業者さんはいますのでまずは査定をしてもらうところから始めましょう。
いくらになるかはその車の事故の程度にもよりますが、買取可能なレベルであればその買い取ってもらったお金を頭金にして新しい中古車を購入するのも良いかなと思います。

 

廃車にする

 

廃車にするにはお金がかかります。粗大ごみを捨てる時にもお金がかかりますよね。大体はそれと同じような感覚です。
ただ粗大ごみよりも税金がかかったりと費用はかかります。
廃車にするのであれば買取を依頼した方が賢いでしょう。
安く買い取ってくれても廃車にする費用はかかりません。

 

修理は予想以上に高い

 

今回事故を起こして一番びっくりした事は修理代が予想以上に高い事でした。
今まで事故を起こした事がなかったので知らないのは当然なのですが、いざ修理となるとすぐに決断は出来ませんでした。
事故の程度にももちろんよりますが、かなり高い金額がつく事がしばしばあります。

 

保険で賄える金額というのは雀の涙程度です。実際に査定をしてもらえば分かると思いますが、修理代は非常に高いのです。
外装(バンパーなど)の修理であれば見た目を綺麗にすれば済みますが、ダメージが中の方にある場合(エンジンなど)は修理をした所で、後々ボクシングのボディーブローのようにダメージが蓄積されて車が動かなくなる事もあります。

 

事故車は扱いが難しいと思いがちですが、いざふたを開けてみるとそこまで面倒な事はありませんでした。
【廃車にする】という選択肢を選んでいた場合は非常に面倒な手続きなどが待っていたようでした。
それまで乗ってきた車に対して愛着がある場合は修理する事も大事だと思いますが、もしそこまで愛着がない、買い替えのタイミングと少しでも考えられるのであれば買取も一つの選択肢として入れても良いのではないでしょうか。

 

修理をする場合は修理をする箇所に注目し、見た目の部分だけの修理であればそこまで問題ではありませんが、エンジンなどを修理する必要がある場合はしっかりと見極めをする必要があります。

 

オススメは事故車を一括査定で査定してもらう方法です。

 

当サイトオススメの事故車の一括査定サービス、みんからカービュー事故車一括査定の特徴

 

ご利用者実績300万人突破!安心のソフトバンクグループの一括査定です。

 

車,冠水車,処分,引き取り

 

最大15社からの見積もりが一括でとれる!

 

車,事故車買取,処分,引き取り

 

手続きも簡単!1ステップ目はここに国産車か輸入車か、郵便番号を入力!

 

車,事故車買取,処分,引き取り

 

2ステップ目はここに連絡先などを入力

 

車,事故車買取,処分,引き取り


 

3ステップ目で入力情報の確認

 

車,事故車買取,処分,引き取り

 

最後に査定業者を選んで(すべてにチェックを入れるのが高額買取のコツです)無料一括査定を押すだけです

 

車,事故車買取,処分,引き取り

 

このように3ステップで最大15社から事故車の査定がスグにできます。
実際にやってみると大体3分程度でした。
あとは一番高く査定してくれた買取店に売って次に購入する車の頭金にすればOKですね!

 

事故車の一括査定はこコチラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

事故した!その時とその後にしなければならない行動7選!記事一覧

物損の交通事故、実態はご存知ですか?交通事故を起こすかもしれないと最初から色々と調べる人というのはあまり多くないと思いま...